ノーサイドの精神

2017.10.18 12:00

求められるレフェリーの揺るぎのない判断基準 ヤマハ発動機-NTTコムですがすがしさ感じた

 【ノーサイドの精神】14日に静岡・エコパスタジアムで行われたラグビー・トップリーグ(TL)第8節、ヤマハ発動機-NTTコムは、久しぶりにすがすがしさを感じる試合だった。その理由は“主役”である両チームの戦いぶりにも増して“脇役”のレフェリーの笛によるものだった。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【ラグビーコラム】求められるレフェリーの揺るぎのない判断基準 ヤマハ発動機-NTTコムですがすがしさ感じた
  • 【ラグビーコラム】明大の「ディシプリン」の高さが際立つ 反則少なく筑波大戦では32次攻撃でトライ
  • 【ラグビーコラム】日本代表とサンウルブズの“一本化”が加速 一部で不安の声も2019年W杯へ進むしかない
  • 【ラグビーコラム】慶大FB丹治のイリュージョナルなステップは一見の価値あり 大学でアメフット部の門叩くも2年になった昨春に入部
  • 【ラグビーコラム】エディーJを苦しめた男が流通経大HCに 韓国出身の池英基氏が目指す大学の頂点
  • 【ラグビーコラム】慶大-関東学院大の練習試合で異例の光景 慶大・金沢HCの言葉にコーチに求められるものは何かを考えさせられた
  • 【ラグビーコラム】トップリーグで高橋真弓さんが女子で初めて線審に 夢は「女子W杯のレフェリー」
  • 【ラグビーコラム】大善戦だったトップリーグ第1節の集客数 W杯開幕まで2年という機運と地道なサービスが客足に反映

ニュース

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビー特集一覧
  4. ノーサイドの精神