2018.5.27 19:28

リーチ主将、6月のテストマッチ3試合へ意気込み「勝って自信をつけたい」

リーチ主将、6月のテストマッチ3試合へ意気込み「勝って自信をつけたい」

 ラグビーの日本代表は28日から、6月のテストマッチ3試合に向けた合宿を本格スタートさせる。27日は最初の合宿地となる宮崎市に集合し、フランカーのリーチ主将(東芝)は「これまで代表では勝ちきれない試合がたくさんある。勝って自信をつけたい」と意気込みを語った。

 世界ランキング11位の日本は6月9日、16日に14位のイタリア、23日に12位のジョージアと対戦。ランキングは下だが、イタリアは欧州6カ国対抗に参加し、3月には2019年ワールドカップ(W杯)1次リーグで日本と同じA組のスコットランドに2点差の惜敗だった。実力を測るには格好の相手といえる。

 日本は代表選手の多くが参加するスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズで5月にチーム初の2連勝を果たし、調子は上向き。崩れやすい防御システムの習熟が課題となりそうだ。

 日本代表が宮崎市で合宿するのは3勝を挙げた15年W杯大会前以来3年ぶり。宿泊するホテルではジョセフ・ヘッドコーチとリーチに宮崎県の河野俊嗣知事らから宮崎牛とマンゴーが贈られた。

試合日程へ代表メンバーへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. リーチ主将、6月のテストマッチ3試合へ意気込み「勝って自信をつけたい」