2018.5.25 18:54

HC兼任の岩渕氏が初指導「スーツからジャージー着て戦うことになった」/7人制

HC兼任の岩渕氏が初指導「スーツからジャージー着て戦うことになった」/7人制

ラグビー7人制男子日本代表候補を指導する岩渕健輔総監督(左端)=25日、東京都府中市

ラグビー7人制男子日本代表候補を指導する岩渕健輔総監督(左端)=25日、東京都府中市【拡大】

 ラグビー7人制男女日本代表の強化態勢を統括する総監督で、男子日本代表ヘッドコーチ(HC)を兼任することが決まった岩渕健輔氏が25日、東京都府中市で行われている男子の代表候補合宿で初めて指導し「目標は東京五輪でメダルを取ること。責任感は変わっていないが、スーツからジャージーを着て戦うことになった違いはある」と晴れやかな表情で語った。

 1時間半以上の練習は、水分補給以外に休憩を挟まないハードな内容となった。岩渕氏は「今週の目的はメダリストになるためのスタンダード(基準)でやること」と話し、体力や筋力の強化の必要性を説いた。

 退任するカラウナHCは基礎技術や戦術確認に時間を割くことが多かっただけに、小沢大主将(トヨタ自動車)は「(猛練習を)しないと世界との差を埋められない」と気を引き締めた。

  • ラグビー7人制男子日本代表候補を初指導し、取材に応じる岩渕健輔総監督=25日、東京都府中市
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. HC兼任の岩渕氏が初指導「スーツからジャージー着て戦うことになった」/7人制