2018.5.13 05:05(1/3ページ)

サンウルブズ1勝!11年優勝のレッズからチーム史上最多63点/SR

サンウルブズ1勝!11年優勝のレッズからチーム史上最多63点/SR

前半、ボールを持って突進する福岡(中央)。“スピードスター”が攻守で躍動した(撮影・山田俊介)

前半、ボールを持って突進する福岡(中央)。“スピードスター”が攻守で躍動した(撮影・山田俊介)【拡大】

 スーパーラグビー第13節最終日(12日、サンウルブズ63-28レッズ、秩父宮)今季未勝利だったサンウルブズが、2011年度優勝で豪州カンファレンス3位のレッズ(豪州)に63-28で快勝。国内最終戦で今季初勝利を挙げた。スーパーラグビー参入3季目で最多の63点を奪い、開幕からの連敗を9でストップした。NO・8姫野和樹(23)=トヨタ自動車、WTB福岡堅樹(25)=パナソニック=らがトライのおぜん立てをするなど、6月の日本代表戦に弾みをつけた。次戦は19日に香港でストーマーズ(南アフリカ)と対戦する。

【続きを読む】

  • 長かったトンネルを抜けた!!サンウルブズのメンバーはスタンドのファンと記念撮影した(撮影・山田俊介)
  • 23歳の姫野がジョセフ・ヘッドコーチの期待に応えた
  • 配布されたヘッドキャップを被って応援するファン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、タックルをかわし突進するサンウルブズ・姫野和樹=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、相手タックルをかわして突進するサンウルブズ・姫野和樹=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、突進するサンウルブズ・姫野和樹=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、突進するサンウルブズ・姫野和樹=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、タックルするサンウルブズ・姫野和樹(下)、ヘルウヴェ=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、突進するサンウルブズ・姫野和樹=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、タックルするサンウルブズ・姫野和樹(左)、堀江翔太=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • ハーフタイムに登場し、「ヒーロー」を熱唱する麻倉未稀=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 観客に挨拶する流大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. サンウルブズ1勝!11年優勝のレッズからチーム史上最多63点/SR