2018.5.8 20:15

五郎丸「まだまだ認知度が低い」 W杯500日前点灯式に出席

五郎丸「まだまだ認知度が低い」 W杯500日前点灯式に出席

ラグビーの2019年W杯日本大会が開幕500日前となり、「カウントダウンボード」の点灯式に出席した五郎丸=静岡スタジアム

ラグビーの2019年W杯日本大会が開幕500日前となり、「カウントダウンボード」の点灯式に出席した五郎丸=静岡スタジアム【拡大】

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会は8日で開幕500日前となり、各地でイベントが開催された。1次リーグで日本戦などの試合会場となる静岡県袋井市の静岡スタジアムでは「カウントダウンボード」の点灯式が行われ、出席した15年W杯日本代表の五郎丸歩選手(ヤマハ発動機)は「まだまだ(大会の)認知度が低い。ラグビーを見たことがない人にも伝えていきたい」と語った。

 福岡市のJR博多駅前では記念セレモニーが開かれ、福岡県の小川洋知事が「県民と関係者でスクラムを組んで、しっかり準備を進めたい」とあいさつ。15年W杯の南アフリカ戦で終了間際に逆転トライを奪った元日本代表のカーン・ヘスケス選手(サニックス)も出席し、カウントダウンボードがお披露目された。

 東京・丸の内のイベントでは、15年W杯に出場した藤田慶和選手(パナソニック)が「19年でベスト8以上という目標を達成したい。皆さんでラグビーを盛り上げてほしい」と呼び掛けた。

 大会は来年9月20日に開幕し、決勝は11月2日に行われる。

1次L日程へ組み合わせへ

  • ラグビーW杯日本大会の開幕500日前記念セレモニーで、カウントダウンボードを中央に写真に納まる関係者=8日午後、JR博多駅前
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 五郎丸「まだまだ認知度が低い」 W杯500日前点灯式に出席