2018.5.8 18:55

福岡市でラグビーW杯日本大会500日前式典

福岡市でラグビーW杯日本大会500日前式典

ラグビーW杯日本大会の開幕500日前記念セレモニーで、カウントダウンボードを中央に写真に納まる関係者=8日午後、JR博多駅前

ラグビーW杯日本大会の開幕500日前記念セレモニーで、カウントダウンボードを中央に写真に納まる関係者=8日午後、JR博多駅前【拡大】

 ラグビー2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕500日前となった8日、試合開催都市の一つである福岡市のJR博多駅前で記念セレモニーが開かれ、小川洋福岡県知事が「大会が大成功するよう県民と関係者でスクラムを組んで、しっかり準備を進めたい」とあいさつした。

 セレモニーでは、選手を担ぎ上げてボールを取り合う動作によるくす玉割りや、開幕までの残り日数を表示するカウントダウンボードの除幕式も行われた。大会公式マスコット「レンジー」も登場し、会場を盛り上げた。

 九州の他の開催都市のうち大分市は、19日に日本チームが出場するスーパーラグビーの試合で、パブリックビューイングを実施。熊本市では4月28日、熊本県のPRキャラクター「くまモン」が日本代表風ユニホーム姿で踊るステージイベントが開かれた。

1次L日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 福岡市でラグビーW杯日本大会500日前式典