2018.5.6 15:58

関東学生代表、NZUに17-34で完敗

関東学生代表、NZUに17-34で完敗

前半、タックルを受ける秋山大地=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)

前半、タックルを受ける秋山大地=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 来日中のラグビー・ニュージーランド学生代表(NZU)が6日、東京・秩父宮ラグビー場で関東学生代表と遠征最終戦を行い、34-17で勝った。NZUは3戦全勝で遠征を終えた。

 NZUは前半7分、NO・8のテアリキ・ベンニコラスが先制トライを奪うなど、前半に4トライ。関東学生代表も22分、WTB山村知也(明大)がトライを返し、22-5で前半を折り返した。

 後半15分に関東学生代表は相手ゴール前のスクラムで、NZUのコラプシング(密集を崩す反則)を3度誘い、ペナルティートライで7点を返した。直後の18分、NZUは関東学生代表SH小畑健太郎(帝京大)のパスをインターセプトしたFBマイレ・コロトのトライで7点を取り戻した。関東学生代表は22分、CTBタナカ・ブランドン・ムゼケニエジ(流通経大)の突破からWTBシオペ・ロロ・タヴォ(大東大)がトライ。17-29としたが、36分にWTBテイラー・ホウに駄目押しトライを奪われた。

  • 後半、シオペ・ロロ・タヴォがトライ=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 関東学生代表、NZUに17-34で完敗