2018.5.1 05:02(1/2ページ)

明大“金星”! 帝京大を撃破 札幌ドームで国内初の屋内試合/関東春季大会

明大“金星”! 帝京大を撃破 札幌ドームで国内初の屋内試合/関東春季大会

後半、逆転トライを決めて喜ぶ明大の選手。多くの選手が初体験の「屋根の下でのラグビー」だった (撮影・野口隆史)

後半、逆転トライを決めて喜ぶ明大の選手。多くの選手が初体験の「屋根の下でのラグビー」だった (撮影・野口隆史)【拡大】

 ラグビー・関東大学春季大会(30日、札幌ドーム)A組の1試合が来年のW杯会場の札幌ドームで国内初の屋内試合として行われ、明大が終了間際のFL朝長駿(4年)のトライで、大学選手権9連覇中の帝京大に17-14で逆転勝ち。春季大会6年連続全勝優勝の王者に初黒星をつけ、価値ある白星発進となった。

【続きを読む】

  • 後半、ラインアウトのボールを取り合う明大・井上遼(上左)と帝京大・菅原貴人=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 帝京を破り、飛び上がりながら大喜びする明大主将・福田健太(中央)ら=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 後半終了間際、逆転のトライを決めて喜ぶ明大・朝長駿(中央)=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大“金星”! 帝京大を撃破 札幌ドームで国内初の屋内試合/関東春季大会