2018.2.1 11:02

NZのハンセン監督が日産スタジアム視察 「日本はいい成長をずっと続けている」

NZのハンセン監督が日産スタジアム視察 「日本はいい成長をずっと続けている」

日産スタジアムを視察したNZ代表のハンセン監督

日産スタジアムを視察したNZ代表のハンセン監督【拡大】

 来年9月20日に日本で開幕するラグビーW杯で、前人未到の3連覇を狙う世界ランキング1位、ニュージーランド(NZ)代表のスティーブ・ハンセン監督(58)が1日、W杯決勝(11月2日)会場であり初戦の南アフリカ戦(9月21日)の会場でもある横浜市の日産スタジアムを視察した。

 同スタジアムが改修工事中のため、視察は20分程度と短く、主にグラウンドやロッカールーム周辺を確認した。「印象的で大きなスタジアム。どの施設もとてもいい」とハンセン監督は満足感を表した。

 今年10月27日には同スタジアムで、豪州との伝統の定期戦「ブレディスロー杯」が行われ、「日本で豪州と戦えることに意義がある」と1年後のシミュレーションにもなるととらえる。その1週間後の11月3日には日本代表とのテストマッチ(東京・味の素スタジアム)も控え、「日本はいい成長をずっと続けている。(23-23で引き分けた)昨年のフランス戦も勝てる試合だった。クレバーでスマートなコーチ陣がいい指導をしている」と、祖国の後輩である日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(48)を持ち上げた。

 日本戦の後には英国へ飛び、イングランド、アイルランドとのテストマッチもある。ハンセン監督は「今年は2019年にやりたいラグビーへ近づけていく年になる」とV3の偉業を念頭におきながら話した。

1次L日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 海外ラグビー
  4. NZのハンセン監督が日産スタジアム視察 「日本はいい成長をずっと続けている」