2018.1.23 05:01

明大、豪・シドニー大&米・エール大と異例の国際交流試合

明大、豪・シドニー大&米・エール大と異例の国際交流試合

明大の国際交流マッチ日程

明大の国際交流マッチ日程【拡大】

 ラグビー大学選手権準優勝の明大が2、3月に海外の強豪大学を日本に招いて交流試合を行うことが22日、明らかになった。相手は豪州のシドニー大と、米国の名門エール大。国際試合で経験値を上げて強化を推進する。

 シドニー大は1863年、エール大は75年創部という屈指の伝統校。海外の大学との交流は、これまで日本代表とも対戦した英国のオックスフォード大とケンブリッジ大が中心だった。

 2000年初頭には、関東学院大、早大が両大学と定期的に対戦していたが、10年前後からは国内チームとの対戦が増加。海外交流の機会が急速に減少した。

 明大の丹羽政彦監督(49)も「うちも1980年代終盤のニュージーランド遠征以来」と30年以上の“空白”を埋める画期的な取り組みに意欲的だ。

 昨季の大学選手権決勝では、帝京大に20-21と惜敗した明大。1点差で逃した日本一奪回を、海外勢との対戦を足がかりに現実にする。 (吉田宏)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大、豪・シドニー大&米・エール大と異例の国際交流試合