2018.1.8 17:59

大阪桐蔭、テンポアップした東海大仰星に対応できず 江良「自分たちの起き上がりが遅くなった」/高校ラグビー

大阪桐蔭、テンポアップした東海大仰星に対応できず 江良「自分たちの起き上がりが遅くなった」/高校ラグビー

試合に敗れ、肩を落とす大阪桐蔭フィフティーン=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)

試合に敗れ、肩を落とす大阪桐蔭フィフティーン=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 第97回全国高校ラグビー決勝(8日、東海大仰星27-20大阪桐蔭、花園I)大阪桐蔭は前半を17-10で折り返したが、後半はテンポアップした東海大仰星の攻撃に対応できなかった。CTB江良は「自分たちの起き上がりが遅くなり、逆に東海大仰星はテンポが上がった」と分析した。

 初めて臨んだ決勝の舞台で、同じ大阪のライバルが立ちはだかった。3年生の江良は「勝ち切れない歴史を変えたかった」と悔やみつつ「1年間やってきたことを出せたから、決勝に来られた」と前を向いた。

試合結果へ組み合わせへ歴代優勝校へ

  • 試合に敗れ、肩を落とす大阪桐蔭フィフティーン=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
  • 敗れて肩を落とす大阪桐蔭フィフティーン=花園ラグビー場(撮影・甘利慈)
  • 試合に敗れ、肩を落とす大阪桐蔭フィフティーンと綾部監督=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
  • 試合に敗れ、肩を落とす大阪桐蔭フィフティーン=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
  • 前半、突進する大阪桐蔭・中野光基=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
  • 後半、突進を阻まれる大阪桐蔭・中野(中央)=花園
  • 前半、突進する大阪桐蔭・奥井章仁=花園ラグビー場(撮影・水島啓輔)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 大阪桐蔭、テンポアップした東海大仰星に対応できず 江良「自分たちの起き上がりが遅くなった」/高校ラグビー