2018.1.6 18:22

トヨタ、反撃及ばず 惜敗に「このスコアを見て成長を感じた」

トヨタ、反撃及ばず 惜敗に「このスコアを見て成長を感じた」

後半、ボールを持ち前進するパナソニック・ホラニ龍コリニアシ=ヤンマースタジアム長居(撮影・中島信生)

後半、ボールを持ち前進するパナソニック・ホラニ龍コリニアシ=ヤンマースタジアム長居(撮影・中島信生)【拡大】

 ラグビーの日本選手権を兼ねたトップリーグ決勝トーナメント第1日は6日、大阪市のヤンマースタジアム長居で準決勝が行われ、トヨタ自動車(紅組2位)と対戦したパナソニック(白組1位)は前半に福岡のトライなどでリードし、17-11で逃げ切った。

 トヨタ自動車は後半にWTBジェイミーのトライなどで追い上げたが、及ばなかった。昨年9月に16-43で敗れた相手に6点差まで迫り、主将のフランカー姫野は「このスコアを見て成長を感じた」と前向きに話した。

 今季から指揮を執るホワイト監督も「試合を見た人はトヨタがどれだけ飛躍したかを感じたと思う」とチームの成長に手応えを得た様子。来季の目標を問われ「優勝すること。それは何も変わらない」と力強く宣言した。

試合結果へ試合日程へ

  • 後半、ボールを持ち前進するパナソニック・イオアネ=ヤンマースタジアム長居(撮影・中島信生)
  • 後半、PGを狙うパナソニック・山沢拓也=ヤンマースタジアム長居(撮影・中島信生)
  • 後半9分、PGを決めるパナソニック・山沢拓也=ヤンマースタジアム長居(撮影・中島信生)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. トヨタ、反撃及ばず 惜敗に「このスコアを見て成長を感じた」