2018.1.3 15:12

日本航空石川、王者の壁破れず「全力でやったので悔いはない」/高校ラグビー

日本航空石川、王者の壁破れず「全力でやったので悔いはない」/高校ラグビー

健闘をたたえ合い、ハグをする日本航空石川のアシペリ・モアラ(左)と東福岡・福井翔大=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・岩川晋也)

健闘をたたえ合い、ハグをする日本航空石川のアシペリ・モアラ(左)と東福岡・福井翔大=大阪府東大阪市の花園ラグビー場(撮影・岩川晋也)【拡大】

 第97回全国高校ラグビー準々決勝(3日、日本航空石川7-16東福岡、花園I)石川勢で初めて8強入りした日本航空石川は、前回大会王者の東福岡に屈して姿を消した。田中主将は大粒の涙を流しながらも「全力でやったので悔いはない」と言葉に力を込めた。

 前半は強力なFW陣が敵陣で圧力をかけ、7分にナンバー8のアシペリが先制トライ。リードを許して迎えた後半も必死で食い下がったが相手防御の壁を破れず、追加点は奪えなかった。小林監督は「前半は上出来だった。十分にベスト4が見えたので、もっともっと挑戦したい」と前を向いた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 日本航空石川、王者の壁破れず「全力でやったので悔いはない」/高校ラグビー