2017.12.14 16:19

最優秀監督エディー氏、W杯制覇へ「いい方向に進んでいる」

最優秀監督エディー氏、W杯制覇へ「いい方向に進んでいる」

取材に応じるラグビー、イングランド代表のエディー・ジョーンズ監督=3日、東京都港区

取材に応じるラグビー、イングランド代表のエディー・ジョーンズ監督=3日、東京都港区【拡大】

 ラグビー、イングランド代表のエディー・ジョーンズ監督は、今年のテストマッチ10試合でチームを9勝1敗の好成績に導き、国際統括団体ワールドラグビーの年間最優秀監督に輝いた。このほど来日して取材に応じ「いい方向に進んでいる。2019年ワールドカップ(W杯)でトップに上がりたい」と手応えを語った。

 15年W杯でヘッドコーチとして率いた日本代表は今年11月、強豪フランスと引き分けた。ジョーンズ氏は「キックを優先するよりランで攻撃を仕掛け、日本人の良さが出ていた」と指摘。新システムに取り組んでいる防御を「15年の時より上」とした一方、課題にはスクラムを挙げた。

 日本がどの程度成長したかの判断は時期尚早とし「来年以降も続けられるかどうかで初めて成長したかが分かる」と話すにとどめた。来年11月には英国で日本と対戦する予定で「とても楽しみ。研究して必ず勝てるようにする」と笑みをこぼした。

 今年11月にはゴールドマン・サックス証券の持田昌典社長との共著で「勝つための準備」(講談社)を出版。日本代表やイングランド代表の経験を踏まえ、ビジネスにも共通した組織の在り方を提言し「信念は準備から生まれ、自信がつけば素晴らしいことを成し遂げる力がつく」と訴えた。

1次L日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 海外ラグビー
  4. 最優秀監督エディー氏、W杯制覇へ「いい方向に進んでいる」