2017.12.1 11:30(1/2ページ)

【乾坤一筆】日本は上々の成績…あとは4強対策“猛練習”を

【乾坤一筆】

日本は上々の成績…あとは4強対策“猛練習”を

特集:
ベテラン記者コラム・乾坤一筆

 ラグビーのテストマッチは12月2日のウェールズ-南アフリカ(英国・カーディフ)を残し、秋のシリーズがほぼ終了。日本開催の2019年W杯2年前ということもあり、各国にとって“中間試験”の意味合いもあっただろう。

 日本は世界選抜、世界3位(最新では4位)の豪州に苦杯を喫したが、トンガ戦はノートライに抑えて快勝。フランスとは勝ってもおかしくない内容で、23-23の引き分けだった。上々の成績といえる。では2年後に日本と当たる1次リーグA組各国はどうだったか。

 世界6位のスコットランドは、日本が30-63で敗れた豪州を地元マレーフィールドに迎え53-24で一蹴した。ただ、豪州が前半に退場者を出し、試合の半分以上を14人で戦ったことは割り引く必要があるかもしれない。その1週間前にはニュージーランド(NZ)に17-22の惜敗。力は侮れず、こちらも通信簿にはいい数字がつきそうだ。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 【乾坤一筆】日本は上々の成績…あとは4強対策“猛練習”を