2017.11.7 05:01

対抗戦、早大の加藤7Tでトップ!リーグ戦首位は大東大・ファカタヴァ

対抗戦、早大の加藤7Tでトップ!リーグ戦首位は大東大・ファカタヴァ

関東大学ラグビー・個人成績

関東大学ラグビー・個人成績【拡大】

 関東大学ラグビーは対抗戦、リーグ戦とも5試合を終え、終盤戦に突入した。対抗戦では早大FL加藤広人が7トライでランク首位に立った。今季は主将としてLOも兼務。「トライできるのも仲間がしっかり仕事をしてくれるから」と謙虚。BK並みの走力を生かして得点源となっている。

 リーグ戦のトライ王は外国人FW3人の争い。大東大NO・8アマト・ファカタヴァは5試合すべてでトライをマーク。日本選手では6トライでLO西川壮一、川瀬大輝、CTB池田悠希(いずれも東海大)が続く。

 5戦全敗の拓大は、WTB林謙太が日大戦で3トライ5ゴールを記録し通算46点。得点部門3位と気を吐く。 (田中浩)

対抗戦日程へリーグ戦日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 対抗戦、早大の加藤7Tでトップ!リーグ戦首位は大東大・ファカタヴァ