2017.11.5 19:08

天理・王子主将、苦戦も前向き「嫌な流れの中トライ取り返せたのは収穫」/関西Aリーグ

天理・王子主将、苦戦も前向き「嫌な流れの中トライ取り返せたのは収穫」/関西Aリーグ

 ラグビーの関西大学リーグは5日、大阪市鶴見緑地球技場で2試合が行われ、2連覇を目指す天理大と京産大がともに連勝を5に伸ばした。19日の直接対決で勝ったチームが優勝となる。

 無敗を守った天理大の小松監督は「前半、体を当てにいけなかった。ミスを重ねて向こうを乗せてしまった」と反省。それでも「こういう経験ができた方が良かったかな」と京産大戦に向けて、苦戦を前向きに捉えた。

 全勝の2校はいずれもスクラムに自信を持ち、バックス陣も決定力がある。CTBの王子主将は「嫌な流れの中、トライを取り返せたのは収穫」と後半の攻撃を評価し「課題が残ったディフェンスを修正していきたい」と話した。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 天理・王子主将、苦戦も前向き「嫌な流れの中トライ取り返せたのは収穫」/関西Aリーグ