2017.11.2 05:00

豪州コーチが警戒!「日本のラグビーは発展を続けている」

豪州コーチが警戒!「日本のラグビーは発展を続けている」

 2008年から3季トップリーグのリコーでSO、FBを務めた豪州のラーカム・アシスタントコーチが1日、横浜市内で取材に応じ、「この10年、日本のラグビーは発展を続けている。WTB福岡やFB野口らは危険な存在」と警戒した。「W杯決勝会場で試合ができることはわれわれにとってボーナス」と2年後の大会も見据えた。夜には東京・港区の豪州大使館で、チームを激励するレセプションも開かれた。

1次L組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 海外ラグビー
  4. 豪州コーチが警戒!「日本のラグビーは発展を続けている」