2017.10.28 18:53

慶大・佐藤主将、4季ぶり明大戦勝利に「次へ向け良いステップになった」/関東対抗戦

慶大・佐藤主将、4季ぶり明大戦勝利に「次へ向け良いステップになった」/関東対抗戦

後半、トライを決める慶大・辻雄康=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

後半、トライを決める慶大・辻雄康=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)【拡大】

 関東大学ラグビー対抗戦(28日、慶大28-26明大、秩父宮)慶大は昨年22点差をつけながら逆転負けした明大を小差で振り切った。FB丹治のパスやパントを中心に多彩な攻撃を見せ、金沢ヘッドコーチは「ボールを保持することにチャレンジし、選手が体現してくれた。勇気をほめたい」と及第点を与えた。

 後半は防御で踏ん張りきれず3トライを許したが、終了間際に奪われたトライ後は決まれば同点となるゴールキックが外れたことで、4季ぶりの明大戦勝利。ロックの佐藤主将は「勝てたことに満足している。次へ向け良いステップになった」と収穫を強調した。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 後半、トライを決める慶大・辻雄康=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、明大・渡部寛太にタックルする慶大・宮本恭右(上)、江崎真悟=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、コンバージョンゴールを決める慶大・古田=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 慶大・佐藤主将、4季ぶり明大戦勝利に「次へ向け良いステップになった」/関東対抗戦