2017.10.28 15:55(1/2ページ)

早大、帝京大から7年ぶりの勝利ならず 21-40で敗れ3勝1敗/関東対抗戦

早大、帝京大から7年ぶりの勝利ならず 21-40で敗れ3勝1敗/関東対抗戦

後半、トライを決める帝京大・尾崎晟也=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

後半、トライを決める帝京大・尾崎晟也=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)【拡大】

 関東大学ラグビー対抗戦は28日、東京・秩父宮ラグビー場で3戦全勝の4校が激突。帝京大-早大は40-21で対抗戦7連覇、大学選手権9連覇を狙う帝京大が勝ち、4戦全勝。早大は3勝1敗となった。

 前半は5分に帝京大が連続攻撃からSH小畑健太郎が先制トライ。WTB竹山晃暉のゴールで7-0とした。早大は16分、左への大きな展開から1年生FB古賀由教が抜き、WTB佐々木尚-FL佐藤真吾とつないでトライ。SH斎藤直人のゴールも決まり7-7に追いついた。さらに21分にはラインアウトからモールで押し込み、HO宮里佑樹がトライ。斎藤のゴールで14-7として、帝京大からリードを奪った。

【続きを読む】

  • 後半、トライを決める帝京大・元田翔太=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、早大・佐々木尚にタックルする帝京大のジョセファ・ロガヴァトゥ(上)と岡田優輝=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、トライを決める帝京大・吉田杏=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、突進する帝京大・竹山晃暉=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • スタンドに一礼する早大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、突進する帝京大・元田翔太=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • スタンドの声援に応える帝京大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 早大、帝京大から7年ぶりの勝利ならず 21-40で敗れ3勝1敗/関東対抗戦