2017.10.20 18:19

神戸製鋼選手が黙とう 平尾誠二さん一周忌で

神戸製鋼選手が黙とう 平尾誠二さん一周忌で

 ラグビー元日本代表監督の平尾誠二さんが53歳で亡くなってから一周忌を迎えた20日、総監督、ゼネラルマネジャーを務めたトップリーグ神戸製鋼の選手たちが、練習前にクラブハウスで行われたミーティングで黙とうをささげた。前川鐘平主将は「平尾さんのためにもいい結果を残したい」と話した。

 平尾さんは社会人の神戸製鋼時代に、日本選手権7連覇を達成。前川主将は「神戸製鋼をつくってきた人」とたたえた。山下裕史選手は「平尾さんに怒られることが多かった。平尾さんがいたらな、と思うことが出てくると思う」とラグビー界の大スターをしのんだ。

 会社が製品データ改ざん問題で揺れる中、22日に神戸市でリコーと戦う。山下選手は「明るいニュースを届けたい」と力を込めた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 神戸製鋼選手が黙とう 平尾誠二さん一周忌で