2017.10.16 05:01

明大1年・森、デビュー戦で初T!「80分間前向きにチャレンジ」/関東対抗戦

明大1年・森、デビュー戦で初T!「80分間前向きにチャレンジ」/関東対抗戦

 関東大学ラグビー対抗戦(15日、高崎浜川陸上競技場)2試合が行われ、2年ぶりの対抗戦優勝を狙う明大は成蹊大から13トライを奪う猛攻で87-0と圧勝。慶大は日体大を49-22で下し、ともに3戦全勝とした。成蹊大、日体大は3戦全敗。

 CTB森勇登(1年)が先発し、対抗戦デビュー。強い雨の中でも、ハンドリングスキルやスペースを走り抜けるランなど能力の高さを披露し、後半6分には初トライも決めた。東福岡高3年で全国制覇、今春の高校日本代表にも選ばれた逸材は「先発が決まったときは“よしっ”と思いました。80分間、前向きにチャレンジすることを心掛けました」と初々しく話した。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大1年・森、デビュー戦で初T!「80分間前向きにチャレンジ」/関東対抗戦