2017.10.14 14:13

早大、筑波大下し3戦全勝 筑波大は大学選手権出場に黄信号/関東対抗戦

早大、筑波大下し3戦全勝 筑波大は大学選手権出場に黄信号/関東対抗戦

前半、突進する早大・斎藤直人=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

前半、突進する早大・斎藤直人=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)【拡大】

 関東大学ラグビー対抗戦は14日、東京・秩父宮ラグビー場で2試合を行い、開幕2連勝の早大は2戦全敗の筑波大を33-10で破り3戦全勝とした。慶大、明大にも敗れている筑波大は大学選手権出場に黄信号がともった。

 雨上がりのコンディションもあり、前半の早大はキック主体の攻撃。互いになかなか得点チャンスが見つからなかったが、早大の反則で相手ゴール前に迫った筑波大は18分、HO大西訓平のトライで5点を先制した。だが早大もその3分後、1年生FB古賀由教のカウンターアタックから、ラックを右展開。CTB中野将伍が縦に抜けSH斎藤直人、WTB佐々木尚とつないでトライ。斎藤のゴールも決まって7-5と逆転した。40分にも筑波大ゴール前での連続攻撃から、最後は古賀がインゴールを陥れた。斎藤のゴールも決まり、14-5で前半を終えた。

 後半は早大のキックオフで開始。このボールを早大が取り、連続攻撃。ラックから左に回し、SO岸岡智樹-佐々木-HO宮里佑樹-LO加藤広人主将とつなぎ、ノーホイッスルでトライを追加した。斎藤のゴールで21-5とリードを広げた。7分には岸岡が抜けて斎藤へとつなぎ、右ライン際へのゴロパントを加藤がうまく拾ってトライを決め、26-5とした。

 21分に筑波大は相手ゴール前スクラムを押し込んでFL占部航典主将がトライを返した。しかし早大も、34分に筑波大ゴール前での連続攻撃からNO・8下川甲嗣がトライ(斎藤ゴール)で33-10と突き放し、23点差で勝利をおさめた。

試合日程へ勝敗表へ

  • 後半、タックルする早大・加藤広人=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 早大、筑波大下し3戦全勝 筑波大は大学選手権出場に黄信号/関東対抗戦