2017.10.2 19:26

ジョセフHC、サンウルブズと代表HC兼任の理由説明「19年W杯勝つため決断」

ジョセフHC、サンウルブズと代表HC兼任の理由説明「19年W杯勝つため決断」

日本代表戦に向けた候補選手の合宿で指示を出すジョセフ・ヘッドコーチ=東京都内

日本代表戦に向けた候補選手の合宿で指示を出すジョセフ・ヘッドコーチ=東京都内【拡大】

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズのヘッドコーチ(HC)に就任した日本代表のジェイミー・ジョセフHCが2日、東京都内で記者会見し「2019年ワールドカップ(W杯)で代表が勝つためには、私がもっと(サンウルブズに)関わらないといけないと判断した」と兼任に至った理由を語った。

 代表HCに昨秋就任したジョセフ氏は兼任の負担の大きさを考慮し、17年シーズンは見送ったことを説明。その上で「外から見ているだけではチームの文化、戦い方を確立できない。最高の形を求めるならハードワークが必要」と決断した意図を強調した。

 サンウルブズは19年W杯代表強化の柱で、連携を深めるために一部のコーチを代表と兼任させる考えを表明。また、日本代表資格のない海外のトップ選手を加入させ、チームと日本選手の強化に生かす方針も示した。サンウルブズの運営会社の渡瀬裕司最高経営責任者(CEO)は「(兼任は)サンウルブズが強くなることと日本代表強化を考えてベストな解決策」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. ジョセフHC、サンウルブズと代表HC兼任の理由説明「19年W杯勝つため決断」