2017.9.29 21:58

リコーが4勝目、豊田自動織機は逆転負けで6連敗/TL

リコーが4勝目、豊田自動織機は逆転負けで6連敗/TL

後半、トライを決めるリコー・長谷川元気=秩父宮ラグビー場(撮影・早坂洋祐)

後半、トライを決めるリコー・長谷川元気=秩父宮ラグビー場(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 ラグビーのトップリーグ第6節第1日は29日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、リコーがNECに29-3で勝ち、2連勝で4勝2敗とした。NECは3勝3敗。リコーは前半24分にSOロビンソンのPGで先制し、33分はロックのブロードハーストのトライで加点。後半はWTB長谷川の2トライなどでリードを広げた。

 東芝は後半終了間際に途中出場のバックス豊島のトライで豊田自動織機を逆転し、19-17で競り勝った。東芝は連敗を4で止めて2勝目、豊田自動織機は6連敗。

試合日程へ勝敗表へ

  • 後半コンバージョンキックで得点を決めるリコーのロビー・ロビンソン=秩父宮ラグビー場(撮影・早坂洋祐)
  • 後半、トライを決めるリコー・長谷川元気=秩父宮ラグビー場(撮影・早坂洋祐)
  • 後半、突進するリコー・高平拓弥=秩父宮ラグビー場(撮影・早坂洋祐)
  • 前半、突進するNEC・釜池真道=秩父宮ラグビー場(撮影・早坂洋祐)
  • 前半、ボールをキャッチするリコーのロトアヘアポヒヴァ大和=秩父宮ラグビー場(撮影・早坂洋祐)
  • 前半、ボールをキックするNEC・木村友憲=秩父宮ラグビー場(撮影・早坂洋祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. リコーが4勝目、豊田自動織機は逆転負けで6連敗/TL