2017.9.29 21:19

東芝、豊田自動織機に逆転勝ち!レッドC暫定6位/TL

東芝、豊田自動織機に逆転勝ち!レッドC暫定6位/TL

前半、抜け出してトライを決める東芝・石井魁=秩父宮ラグビー場(撮影・早坂洋祐)

前半、抜け出してトライを決める東芝・石井魁=秩父宮ラグビー場(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 ラグビーのトップリーグ第6節第1日は29日、東京・秩父宮ラグビー場で2試合を行い、レッドカンファレンス(C)最下位の東芝はホワイトCでまだ勝ち星のない豊田自動織機との接戦を19-17で制し、2勝4敗の勝ち点10でレッドC暫定6位になった。豊田自動織機は6戦全敗で勝ち点2。

 東芝は前半7分、WTB石井魁のトライ、FBコンラッド・バンワイクのゴールで7点を先制したが、豊田自動織機はPGを返した後の30分、WTBベンジャミン・サンダースがトライ。SOサム・グリーンのゴールで逆転した。東芝は前半終了間際、バンワイクのトライとゴールで14-10と再逆転した。

 豊田自動織機は後半7分、LOケイデン・ネヴィルのトライ、グリーンのゴールで17-14と再びリード。だが東芝は39分、SO大島脩平のキックパスをWTB豊島翔平がインゴールで押さえ、19-17と逆転に成功した。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 後半、逆転トライを決める東芝・豊島(右)=秩父宮
  • 前半、突進する東芝・リーチ=秩父宮
  • 前半、トライを決める東芝・石井(右)=秩父宮
  • 後半、逆転トライを決めチームメイトと喜ぶ東芝・豊島翔平(左)=秩父宮ラグビー場(撮影・早坂洋祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 東芝、豊田自動織機に逆転勝ち!レッドC暫定6位/TL