2017.9.20 11:00(3/3ページ)

【二十歳のころ 吉田義人氏(2)】世界目指す転機になったイアンのタックル

【二十歳のころ 吉田義人氏(2)】

世界目指す転機になったイアンのタックル

特集:
二十歳のころ

 だから、92年に世界選抜に入ることができたのは感慨深い。その年のニュージーランド協会100周年記念試合でオールブラックスから奪ったトライは、世界のトップに立ちたいという強い思いが後押ししてくれた。その原点が、イアンとの対戦だった。

 イアンとは、その後も敵味方として同じピッチに立った。明大の主将だった90年度の日本選手権で神戸製鋼と戦い、93年のウェールズ遠征では日本代表入りしたイアンと左右のウイングでプレーした。弁護士でもあったイアンは素晴らしい人格者で、代表戦のときは「僕ら2人で、どんどんトライを取りに行こう」と気持ちを高めてくれたことを、今でも覚えている。 (あすに続く)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 【二十歳のころ 吉田義人氏(2)】世界目指す転機になったイアンのタックル