2017.9.20 05:02

【W杯日本大会に向け一問一答】ジョセフHC、悲願8強へ「防御が大きな課題」

【W杯日本大会に向け一問一答】

ジョセフHC、悲願8強へ「防御が大きな課題」

残り2年の課題について語るジョセフHC。明るい表情に自信をにじませた

残り2年の課題について語るジョセフHC。明るい表情に自信をにじませた【拡大】

 キックオフへ、あと2年! ラグビーW杯日本大会は、20日で開幕戦まであと2年。2015年イングランド大会で南アフリカを倒すなど1次リーグ3勝と躍進した日本代表は、悲願の8強入りに挑む。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(47)が2年後への熱い思いを語った。(取材・構成=吉田宏)

 --W杯まであと2年になった

 「その間に14のテストマッチ、30以上のスーパーラグビーの試合、トップリーグの約75試合がある。それがW杯へ向けた準備になる」

 --いまの戦術については

 「キックをうまく使うことは有効だ。防御が大きな課題で、FWのセットプレーも改善の余地がある。テストマッチで20点取れており、得点力はあると考えている」

 --来日して1年。手応えは

 「手応えを感じるほど何も達成できていない。昨年11月にジョージアに勝ち、ウェールズに善戦できてチームに自信はついた。選手たちと意思疎通の時間を増やして、しっかりと戦い方を落とし込めれば100%勝ちにいける」

 --11月に会場や日程が決まる

 「開幕戦ではアイルランドかスコットランドと戦いたい。15年は初戦で南アフリカに勝って波に乗った。6万人の応援、もっといえば1億人以上(の国民)が応援してくれますよね」

 --日本協会は8強入りを目標にしている

 「私も同じ。私をサポートしてくれた国に何か恩返しできると思う」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 【W杯日本大会に向け一問一答】ジョセフHC、悲願8強へ「防御が大きな課題」