2017.9.9 05:02

帝京大、大学選手権V9へ“王者のスクラム”復活!

帝京大、大学選手権V9へ“王者のスクラム”復活!

昨季の大学選手権決勝は帝京大と東海大が激突。果たして今季は?=1月9日、秩父宮

昨季の大学選手権決勝は帝京大と東海大が激突。果たして今季は?=1月9日、秩父宮【拡大】

 関東大学ラグビーの対抗戦が16日に開幕する。“王者のスクラム”が復活した。強力スクラムが代名詞だった帝京大は大学選手権V8を達成した昨季、その強みを発揮できなかった。

 「押された悔しさがエネルギーになって、個々のスクラムに対するマインドが変わりました」とはHO堀越康介主将(4年)。攻守の切り替えから得点機をつくるチームを目指した昨季は、スクラムに割ける時間があまり取れなかった。「今年は毎日の練習の中で時間をつくっている」(堀越主将)と、強化に余念がない。

 セットプレーが安定すれば、本来の攻撃力が倍加する。対抗戦7連覇、その先の大学V9へ。王者は武装を進める。

大学選手権

 昨季と同じく14校による変則トーナメントで行われる。内訳は関東対抗戦、同リーグ戦、関西リーグが各3。東北・北海道代表、東海・北陸・中四国代表、九州代表(九州リーグ1位)が各1。これに前年度決勝進出校の所属リーグ枠2が加わる。まず東北・北海道と東海・北陸・中四国が1回戦を行い、勝者が九州と2回戦で当たる。関東対抗戦、リーグ戦、関西は3回戦から登場するが、各リーグ1位と前年優勝校所属リーグ2位(今季は対抗戦)はシードされて準々決勝が初戦。日程は1回戦=11月26日、2回戦=12月3日、3回戦=同16日、準々決勝=同23日、準決勝=来年1月2日、決勝=同7日。

試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 帝京大、大学選手権V9へ“王者のスクラム”復活!