2017.7.18 05:02

東福岡・焼山が決勝トライ!京都成章に雪辱、2年連続3度目V/7人制

東福岡・焼山が決勝トライ!京都成章に雪辱、2年連続3度目V/7人制

決勝トライへと走る東福岡・焼山功雅

決勝トライへと走る東福岡・焼山功雅【拡大】

 ラグビー・全国高校7人制大会アシックス杯最終日(17日、東京・江戸川区陸上競技場)各トーナメントの準決勝、決勝を行い、最上位のカップトーナメント決勝は東福岡(福岡)が京都成章(京都)に26-19で競り勝ち2年連続3度目の優勝を飾った。東福岡は19-19の終盤、エースランナーの焼山功雅(やきやま・こうが、3年)が決勝トライ。最優秀選手には東福岡の隠塚(おんづか)翔太朗(3年)が選ばれた。

 東福岡は19-19に追いつかれた終了間際、焼山が相手守備の動きを見ながら縦に切れ込み、50メートルを走る決勝トライ。今春の全国選抜準決勝で敗れた京都成章に、雪辱を果たした。選抜後の4月中旬に左膝靱帯(じんたい)損傷と骨の陥没骨折で1カ月離脱。「強くなって帰ってきたい」と上半身の筋トレなどを欠かさなかった。「接戦での勝負強さ、粘り強さは花園につながる」と、冬の全国大会2連覇を見据えた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 東福岡・焼山が決勝トライ!京都成章に雪辱、2年連続3度目V/7人制