2017.7.12 05:00

【新鮮力】“父子花園ラガー”中大・侭田、「10番」狙う

【新鮮力】

“父子花園ラガー”中大・侭田、「10番」狙う

特集:
新鮮力

 3月末に一部部員が麻疹にかかり、春季大会を辞退するなど困難もあったが、18人の新戦力が8月の夏合宿へ向けて力をつけている。

 松田雄監督(43)が「BKラインを動かせる能力がある。パス、ラン、キックと才能を感じる」と注目するのが、今季唯一の高校日本代表のSO侭田(ままだ)洋翔=写真。埼玉工大深谷(現正智深谷)高時代に花園にも出場した父・洋一さんの影響で小1からラグビーを始め、昨年度に“父子花園ラガー”を実現した。

 侭田本人は「大学でプレーできる体をしっかり作りたい」と課題を指摘。4シーズン不動の司令塔として活躍して今春卒業したSO浜岸峻輝前主将(現リコー)の後継者として、夏合宿で「10番」取りを狙う。 (吉田宏)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 【新鮮力】“父子花園ラガー”中大・侭田、「10番」狙う