2017.7.1 17:37

19年W杯予選、トンガがサモアに勝つ 試合ないフィジーが首位

19年W杯予選、トンガがサモアに勝つ 試合ないフィジーが首位

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会のオセアニア予選を兼ねたパシフィック・ネーションズカップ(PNC)は1日、トンガの首都ヌクアロファで行われ、トンガがサモアに30-26で勝った。予選の通算成績はともに1勝2敗で勝ち点5。この日試合のなかったフィジーが勝ち点8で首位に立っている。

 予選はトンガ、サモア、フィジーの3カ国による2回戦総当たりの勝ち点制で争われ、首位のチームが第1代表としてW杯1次リーグでオーストラリアなどと同じD組に入り、2位が第2代表としてイングランドなどと同じC組に入る。最下位のチームは欧州予選2位とのプレーオフに進み、勝者が日本と同じA組に入る。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 海外ラグビー
  4. 19年W杯予選、トンガがサモアに勝つ 試合ないフィジーが首位