2017.6.25 05:00

【ホイッスル 吉田義人】惜しまれる前半28失点…全体的な運動量UPを

【ホイッスル 吉田義人】

惜しまれる前半28失点…全体的な運動量UPを

前半 トライを奪われ悔しそうなリーチマイケル =味の素スタジアム(撮影・山田俊介)

前半 トライを奪われ悔しそうなリーチマイケル =味の素スタジアム(撮影・山田俊介)【拡大】

 リポビタンDチャレンジカップ(24日、日本13-35アイルランド、味スタ)世界3位のアイルランドは誠実に、愚直なプレーで日本を圧倒しようとすごみのあるラグビーを展開してきた。それに対して日本も気持ちが入ったプレーで応じ、ディフェンスはすごく良かった。後半だけをみれば、十分勝負になっていた。

 ただ、ラグビーは前半との80分間で勝敗が決まる。この日喫した前半の28失点を、いかになくしていくか。アイルランドに許したトライのほとんどは、1次攻撃でゲインラインを切られたもの。しっかり前に出て相手のボールラインを下げ続けることが重要になる。

 そのためには、1対1の局面で責任を持って止める意識、タックルそのものの成功率の向上、2人目の選手が接点に素早くアプローチすることも必要で、全体的な運動量をもっと上げなくてはいけない。W杯本番では守備の機会がかなり多くなることを覚悟し、これらの課題を克服してもらいたい。(元日本代表WTB、7人制チーム「サムライセブン」代表、明大OB)

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 【ホイッスル 吉田義人】惜しまれる前半28失点…全体的な運動量UPを