2017.5.17 16:42

ジョセフJ、来秋にオールブラックスとテストマッチ 「究極の挑戦だ」

ジョセフJ、来秋にオールブラックスとテストマッチ 「究極の挑戦だ」

ラグビーのテストマッチ、日本-ニュージーランドの記者発表に出席した(左から)日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ、ニュージーランド協会のスティーブ・チューCEO、日本協会の岡村正回超=東京都千代田区(撮影・奥村信哉)

ラグビーのテストマッチ、日本-ニュージーランドの記者発表に出席した(左から)日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ、ニュージーランド協会のスティーブ・チューCEO、日本協会の岡村正回超=東京都千代田区(撮影・奥村信哉)【拡大】

 日本ラグビー協会、ニュージーランド(NZ)ラグビー協会、NZ政府は17日、東京・帝国ホテルで会見し、来年11月3日にNZ代表と日本代表が国内(会場未定)でテストマッチを行うと発表した。両代表の対戦はこれが6度目で、過去はNZの5戦全勝。「オールブラックス」の愛称で有名なNZの来日は2013年以来5年ぶりとなる。

 日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは「今回のチャンスはコーチとしてもとてもエキサイティング。日本代表の準備としても有益」とW杯1年前のビッグマッチを歓迎。自らもオールブラックスで20キャップを獲得し、古巣との対戦には「オールブラックスと対戦するのは、選手であっても指導者であっても究極の挑戦だ」と口元を引き締めた。

 会見に同席したNZのビル・イングリッシュ首相は「ラグビーを通じてNZと日本は深い絆を築いてきた」と述べ、「試合は試合。できれば勝ちたいね」とラグビー王国の首脳として譲れない部分も見せた。さらに、自身の出身地、サウスランド地方のスーパーラグビー・ハイランダーズに昨年まで所属したSH田中史朗(パナソニック)について、「彼は小柄だがとてもタフで優秀だ」と笑顔で話した。

  • NZ戦について語る日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(左)。右はNZラグビー協会のチュー最高経営責任者
  • ラグビーのテストマッチ、日本-ニュージーランドの記者発表に出席したニュージーランドのビル・イングリッシュ首相=東京都千代田区(撮影・奥村信哉)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. ジョセフJ、来秋にオールブラックスとテストマッチ 「究極の挑戦だ」