2017.5.10 17:25

ジョセフ日本、アイルランドとスコットランドなどと同組 19年W杯1次リーグ

ジョセフ日本、アイルランドとスコットランドなどと同組 19年W杯1次リーグ

会場に到着した(左から)大野均、ジェイミー・ジョセフHC、堀江翔太=京都迎賓館(撮影・甘利慈)

会場に到着した(左から)大野均、ジェイミー・ジョセフHC、堀江翔太=京都迎賓館(撮影・甘利慈)【拡大】

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の組み合わせ抽選会が10日、京都迎賓館で行われ、15年イングランド大会で3勝を挙げた世界ランキング11位の日本は1次リーグでA組に入った。A組には世界ランキング4位のアイルランド、同5位のスコットランド、欧州予選1位、欧州・オセアニアPO勝者が入った。

 B組は世界ランキング1位のニュージーランド、同7位の南アフリカ、同15位のイタリアなど、C組には同2位のイングランド、同6位のフランス、同9位のアルゼンチンなどが入った。D組は同3位の豪州、8位のウェールズ、12位のジョージアなどに決まった。

 試合日程の決定時期は9月中旬頃の予定。全チームが出そろうのは18年11月になる。

ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ「きちんとプランニングして楽しみに迎えたい。若いプレーヤーたちの準備をしていきたい。非常に楽しみ」

ビル・ボーモント・ワールドラグビー会長の話「素晴らしい形で抽選会ができた。開催地の人に大会に興味を持ってもらうのに非常にいい試み。開催チームが開幕試合をやるのが伝統。(日本戦は)開幕試合として期待できると思う」

吉田沙保里の話「(抽選会に登壇)全世界の注目が集まる中で試合の時とは異なる緊張感があった。選手は本番に向けて厳しい戦いが始まると思う。W杯で日本全体を盛り上げていただき、2020年東京五輪・パラリンピックにつながることを期待している」

スティーブ・ハンセン・ニュージーランド代表監督の話「この組み合わせはさまざまな挑戦を投げかけてくる。(同組の)南アフリカとの間には、いい歴史がある。明白なガイドラインを持って前進していかないといけない」

エディー・ジョーンズ・イングランド代表監督の話「難しい組だが、勝ち抜きたい。非常に楽しみ。準備をすることに尽きる。日本で戦ったことがないチームをどのように日本に適応させていくかが重要」

嶋津昭19年W杯日本大会組織委員会事務総長の話「全ての組の試合をいいものにして(大会を)成功させることが組織委の仕事。開催当事者として、全チームに公平公正なマッチスケジュールをつくる」

岡村正・日本ラグビー協会会長の話「歴史と伝統を持つ強豪や切磋琢磨しているライバルを相手に、日本代表が全ての人を夢中にさせてくれることを期待している。好成績をあげた前回を上回る8強以上の結果を出すことを楽しみにしている」

坂田好弘・関西ラグビー協会会長の話「(抽選会のプレゼンターを務め)四つのボールを引くときは無心だった。日本代表はいい組に入ったと思う。運が良かった」

組み合わせへ

  • 2019年ラグビーW杯日本大会の組み合わせ抽選会でプレゼンターを務めたレスリング女子の吉田沙保里=京都迎賓館(GettyImages/WorldRugby)
  • 2019年ラグビーW杯日本大会の組み合わせ抽選会であいさつする安倍首相=京都迎賓館(GettyImages/WorldRugby)
  • ラグビーW杯抽選会が行われる京都迎賓館に入るジェイミー・ジョセフHC(左)=10日
  • ラグビーW杯抽選会が行われる京都迎賓館に入るイングランドのエディー・ジョーンズ監督(右)=10日
  • パブリックビューイングを盛り上げたパナソニックワイルドナイツのホラニ龍コリニシさん(左)と立正大ラグビー部監督の堀越正己さん(真ん中)ら=熊谷市役所(撮影・黄金崎元)
  • 熊谷市役所で開かれた2019年ラグビーワールドカップの組み合わせ抽選会のパブリックビューイング=熊谷市(撮影・黄金崎元)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. ジョセフ日本、アイルランドとスコットランドなどと同組 19年W杯1次リーグ