2017.5.9 05:02

B組にヤマハとパナ!新方式ラグビーTL8・18開幕

B組にヤマハとパナ!新方式ラグビーTL8・18開幕

 日本ラグビー協会は8日、8月18日に開幕する新方式の今季のトップリーグ(TL)日程を発表。昨季、TL、日本選手権の2冠に輝いたサントリーを、同選手権準優勝のパナソニック、首位争いを演じたヤマハ発動機が追う展開になる。

 すでに発表されていた新方式は、16チームを2組に分けて、各組総当たりの7試合と別組の6チームとの対戦(交流戦)の合計13試合を行い、各組順位を確定。上位2チームずつが、日本選手権を兼ねる優勝をかけた順位決定戦を戦う。TL王者が自動的に日本選手権優勝となる。

 A組のサントリーの対抗馬は、昨季TL4位の神戸製鋼、同9位からの巻き返しを目指す東芝。B組はパナソニック、ヤマハ発動機の強豪2チームが入った。

 サントリー、パナソニック、ヤマハ発動機は多くの選手が日本代表、サンウルブズ入り。個々の選手の国際試合での成長も勝敗に影響しそうだ。

 試合は、2019年W杯日本大会の開催12会場の自治体を含む38会場で行われる。

 ▼A組 サントリー(1)、神戸製鋼(4)、NTTコム(5)、トヨタ自動車(8)、東芝(9)、クボタ(12)、近鉄(13)、NTTドコモ※

 ▼B組 ヤマハ発動機(2)、パナソニック(3)、リコー(6)、キヤノン(7)、NEC(10)、サニックス(11)、コカコーラ(14)、豊田自動織機(15)(丸印は昨季TL順位、※は昇格チーム)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. B組にヤマハとパナ!新方式ラグビーTL8・18開幕