2017.5.4 18:46

同志社WTB鶴田が慶大相手に4トライ レジェンドマッチではLO大八木、SO松尾が登場

同志社WTB鶴田が慶大相手に4トライ レジェンドマッチではLO大八木、SO松尾が登場

 1912年に初対戦して、現存するチームでは国内最古の定期戦となる慶大-同志社大の100度目の記念試合は、同志社大が55-40で勝利。両校トライの取り合いとなったが、同志社大WTB鶴田桂樹(4年)が決勝トライを含めた4トライをマークし、決定力をアピールした。

 慶大防御を快足で抜き去った鶴田は「15人制で4トライは記憶にない。こういう記念の試合で活躍できたのはうれしい」と満足顔。CTB永冨晨太郎、FB安田卓平(ともに3年)と個人技の高いBKがそろう中で、スピードで魅せた。

 試合に先立って、1984年度大学選手権決勝で両校が対戦したときのOBが、当時の同志社大CTBで昨年10月に病死した平尾誠二氏(享年53)の追悼を兼ねたレジェンドマッチ(15分のみ)を開催。同志社大はLO大八木淳史、SO松尾勝博、慶大はCTB松永敏宏、FB村井大次郎ら当時のメンバーが熱戦を繰り広げた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 同志社WTB鶴田が慶大相手に4トライ レジェンドマッチではLO大八木、SO松尾が登場