2017.4.22 05:01

初代表で主将!SH流、今季初戦の白星導く「チームに方向性を示したい」

初代表で主将!SH流、今季初戦の白星導く「チームに方向性を示したい」

 【仁川(韓国)21日=出村謙知】ラグビーのアジア選手権が22日、当地で行われる日本-韓国で開幕する。先発15人中8人が初代表という若い布陣での今季初戦を、初代表初主将のSH流大(ながれ・ゆたか、24)=サントリー=が白星スタートへ導く。

 帝京大、サントリーで主将として日本一を経験した流は「特別な意識はない。うまくいかない時にチームに方向性を示したい」。代表初戦を主将で迎えるのは2003、07年とW杯で唯一2大会連続で主将を務めた箕内拓郎氏(現日野自動車FWコーチ)の初陣(02年)以来のことだ。

 日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(47)も「大事な試合の大事な場面になればなるほど、真価を発揮する」と太鼓判。期待を込めてヤングジャパンのタクトを託す。

試合日程へ代表メンバーへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 初代表で主将!SH流、今季初戦の白星導く「チームに方向性を示したい」