2017.4.15 05:02

サンウルブズ、連勝ならず…今季チーム“ワースト2位”50失点/SR

サンウルブズ、連勝ならず…今季チーム“ワースト2位”50失点/SR

サンウルブズはNZ遠征初戦を飾れず(AP)

サンウルブズはNZ遠征初戦を飾れず(AP)【拡大】

 スーパーラグビー第8節第1日(14日、サンウルブズ3-50クルセーダーズ、クライストチャーチ)日本から参戦のサンウルブズは敵地でクルセーダーズと対戦し、3-50と完敗した。前節の今季初勝利から連勝を目指したが、開幕6連勝と好調の相手に今季初のノートライ負け。通算成績を1勝6敗とした。

 NZ遠征初戦で、“ラグビー王国”の手荒い歓迎を受けた。ノートライで、今季“ワースト2位”の50失点。けがから2戦ぶり復帰のFLエドワード・カーク共同主将(25)も、天を仰いだ。

 「とてもタフな試合だった。最初の20分間は、いいスタートを切れたが、経験の差が出た」

 開始11分、23分と連続トライを許すと、25分のシンビン(10分間の一時退場)で相手が14人となった好機にも2連続トライを献上。前節で倒したブルズが直線的に走り込んできたのに対し、ステップやスキルで接点をずらしてきたクルセーダーズに翻弄された。

 攻撃面でも、敵陣22メートルラインを突破できたのはわずか1度。デビュー戦となったWTB後藤輝也(25)=NEC=は「攻撃でアピールしたかったが、チャンスを作れなかった」。試合前の強い雨にぬかるんだピッチの影響もあり、自慢の快足BKにトライチャンスはなかった。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • クルセーダーズ選手にタックルするサンウルブズの選手=クライストチャーチ(ゲッティ=共同)
  • クルセーダーズ戦でボールを持つサンウルブズのSH田中=クライストチャーチ(ゲッティ=共同)
  • クルセーダーズ戦でタックルを受けるサンウルブズのSO田村優=クライストチャーチ(ゲッティ=共同)
  • クルセーダーズ戦で攻めるサンウルブズのSO田村優=クライストチャーチ(ゲッティ=共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. サンウルブズ、連勝ならず…今季チーム“ワースト2位”50失点/SR