2017.4.9 20:55

SR、18年からリーグ再編 3チーム減、サンウルブズは豪所属に

SR、18年からリーグ再編 3チーム減、サンウルブズは豪所属に

 スーパーラグビー(SR)の主催者は9日、現行の18チームのリーグを再編し、2018年シーズンから15チームで実施すると発表した。オーストラリア勢から1チーム、南アフリカ勢から2チームを減らし、日本チームのサンウルブズは、南アフリカからオーストラリアのカンファレンスに所属が変わる。

 16年にリーグ拡大で3チームを増やしたSRは、チーム間の実力差の拡大や複雑な大会方式が課題となり、改善を模索していた。参戦1年目の昨季は1勝1分け13敗で、今年も苦戦が続くサンウルブズがリーグにとどまることに、主催者のインピー会長は「リーグの将来的な戦略計画でもある。19年ワールドカップ(W杯)も近づき、アジアにおける競技拡大の伸びしろは大きい」と説明した。

 来季からはニュージーランド、南アフリカ、オーストラリアの各カンファレンスに5チームずつが所属。レギュラーシーズンは各チームが同カンファレンス内の4チームと8試合、別のカンファレンスのチームと8試合の計16試合を戦い、8チームがプレーオフに進出する。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 海外ラグビー
  4. SR、18年からリーグ再編 3チーム減、サンウルブズは豪所属に