2017.4.9 05:01

桐蔭学園、10トライで圧倒!SO田村「相手の守備が対応できなかった」

桐蔭学園、10トライで圧倒!SO田村「相手の守備が対応できなかった」

 ラグビー・全国高校選抜大会第6日(8日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)準決勝が行われ、9日の決勝は桐蔭学園(神奈川)-京都成章(京都)の顔合わせとなった。桐蔭学園は石見智翠館(島根)から10トライを奪う68-0で快勝し、準優勝した昨年に続く決勝進出。京都成章は昨年優勝の東福岡(福岡)を終了間際のペナルティートライで28-24と逆転し、初の決勝に進んだ。

 WTB中村大地(3年)の3トライなど計10トライで石見智翠館を圧倒。「後半、BKで振るようにしたら相手の守備が対応できなかった」と展開の中心となったSO田村魁世主将(3年)。初Vがなれば2003年の正智深谷(埼玉)以来となる東日本勢の優勝だが、田村は「それは意識しない。京都成章もBKが強い。一人一人が役割を果たして勝ちます」と頂点を見据えた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 桐蔭学園、10トライで圧倒!SO田村「相手の守備が対応できなかった」