2017.4.8 14:21

京都成章が東福岡に逆転勝ち 9日に桐蔭学園と決勝

京都成章が東福岡に逆転勝ち 9日に桐蔭学園と決勝

 ラグビーの第18回全国高校選抜は8日、埼玉県営熊谷陸上競技場で準決勝を行い、9日の決勝(11時開始、同競技場)は京都成章(京都)-桐蔭学園(神奈川)の顔合わせとなった。どちらが勝っても初優勝となる。

 準決勝初進出の京都成章は、昨年優勝の東福岡(福岡)に21-24とリードされた終了寸前、相手ゴール前でモールを押し込んで反則を誘い、ペナルティートライで28-24と逆転勝ちする劇的な幕切れで、初の決勝進出を果たした。

 昨年準優勝の桐蔭学園は5年ぶりの決勝進出を狙う石見智翠館(島根)を前半から圧倒。10トライを奪い68-0で快勝して2年連続の決勝進出を決めた。決勝では2003年の正智深谷(埼玉)以来となる東日本勢の優勝を目指す。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 京都成章が東福岡に逆転勝ち 9日に桐蔭学園と決勝