2017.4.7 20:10

7人制女子、来季のワールドシリーズ全戦の出場権を2大会ぶりに獲得

7人制女子、来季のワールドシリーズ全戦の出場権を2大会ぶりに獲得

試合に勝利しイタリア代表と握手を交わす日本代表の選手=香港スタジアム(撮影・長尾みなみ)

試合に勝利しイタリア代表と握手を交わす日本代表の選手=香港スタジアム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 ラグビー7人制女子のワールドシリーズ出場権をかけた「コアチーム予選大会」最終日が7日、香港で行われ、日本は決勝で南アフリカを22-10で破り、来季のワールドシリーズ全戦の出場権を2大会ぶりに獲得した。

 日本は決勝で0-10と南アフリカにリードを許したが、前半終盤から反撃。相手の運動量が落ちた後半に3トライを奪い、逆転で“シード権”を確定した。

 山中美緒主将(21)=立正大4年=は、「大会の6試合目(決勝戦)で走り勝つ練習をやってきた。それが決勝で出せてよかった。(ワールドシリーズ)北九州大会でも世界と戦って勝ちにいきたい」と今月22、23日に北九州市で初開催される大会での活躍を誓った。

  • 前半、トライした堤ほの花=香港スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 後半、突進する清水麻有=香港スタジアム(撮影・長尾みなみ)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 7人制女子、来季のワールドシリーズ全戦の出場権を2大会ぶりに獲得