2017.4.6 16:15

東福岡、桐蔭学園、京都成章、石見智翠館が4強入り

東福岡、桐蔭学園、京都成章、石見智翠館が4強入り

 ラグビーの第18回全国高校選抜は6日、埼玉県営熊谷陸上競技場で準々決勝を行い、8日の準決勝(同競技場)に進出する4校が決まった。

 石見智翠館(島根)は佐賀工(佐賀)を33-21で破り、準優勝した2012年以来5年ぶりの4強入り。昨年準優勝の桐蔭学園(神奈川)は中部大春日丘(愛知)から9トライを奪い、60-0で圧勝。8大会連続(東日本大震災で中止となった11年は除く)でベスト4に進出した。

 引き分け両校優勝だった近畿新人大会決勝の再戦となった京都成章(京都)-大阪桐蔭(大阪)は、またも僅差の勝負となったが、京都成章が後半に逆転して19-17で勝ち、初の準決勝進出。2連覇を狙う東福岡(福岡)は主力8人をU-18(18歳以下)日本代表のフランス遠征で欠き、前半は国学院久我山(東京)にいきなり3連続トライを許したが、8トライを奪い返して54-34で逆転勝ちし、2年連続の4強入りとなった。

 準決勝は8日11時から京都成章-東福岡、12時15分から石見智翠館-桐蔭学園の顔合わせで行われる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 東福岡、桐蔭学園、京都成章、石見智翠館が4強入り