2017.4.3 05:02

早大が34年ぶりV!山下監督、就任2季目で初タイトル/7人制

早大が34年ぶりV!山下監督、就任2季目で初タイトル/7人制

早大は選手、スタッフ全員が“NO・1ポーズ”で34年ぶりの優勝を喜んだ

早大は選手、スタッフ全員が“NO・1ポーズ”で34年ぶりの優勝を喜んだ【拡大】

 ラグビー・YC&ACセブンズ(2日、横浜市YC&AC)早大がV2を狙った東海大を決勝で28-24と破り、1983年以来34年ぶり3度目の優勝を飾った。山下大悟監督(36)は就任2季目で初タイトルを獲得した。

 58度目を迎えた伝統の7人制大会で、早大が復活の芽を吹かせた。決勝で昨年優勝の東海大を、前半終了間際の中野将伍(2年)のトライで逆転し、後半は常にリードする展開で逃げ切った。

 1983年以来34年ぶりの優勝に、就任2季目の山下監督は「1回戦では(2013~15年に)3連覇の経験もある流通経大に勝ち、東海大も破った。勝ちぐせがついてくれれば」と頬を緩めた。

 7人制の練習は3回程度しかしていなかったというが、ゲーム主将の横山陽介(4年)は「DFラインを整えることは常に意識してきた」と、15人制にもつながる手応えを口にした。帝京大に8季続けられている大学王座奪回へ、まずは絶好のスタートだ。 (田中浩)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 早大が34年ぶりV!山下監督、就任2季目で初タイトル/7人制