2017.3.15 21:35

16億円超の代表強化費承認 日本協会が来年度予算案

16億円超の代表強化費承認 日本協会が来年度予算案

 日本ラグビー協会は15日、東京都内で理事会を開き、男女の15人制と7人制各代表の強化費が16億円超となる来年度予算案を承認した。日本協会によると過去最大。25日の評議員会で正式に決まる。本年度は約11億5000万円だった。

 2019年ワールドカップ(W杯)に向けた男子15人制の選手層拡大のための育成合宿が新たに発足したことや、女子15人制が8月に開催されるW杯に4大会ぶりに出場が決まったことなどで、強化費が増大した。本年度全体の決算で、約1億円の黒字を見込んでいることも報告された。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 16億円超の代表強化費承認 日本協会が来年度予算案