2017.3.1 12:00(1/2ページ)

【ラグビーコラム】サンウルブズ初戦の観客動員は合格点も試合会場をテーマパーク化するにはチームが強くなければいけない

【ラグビーコラム】

サンウルブズ初戦の観客動員は合格点も試合会場をテーマパーク化するにはチームが強くなければいけない

特集:
ノーサイドの精神
サンウルブズの福岡

サンウルブズの福岡【拡大】

 【ノーサイドの精神】 2017年のスーパーラグビー(SR)が、いよいよ開幕した。参戦2年目のサンウルブズも2月25日の初戦で、昨年の王者ハリケーンズと対戦。秩父宮ラグビー場は1万7553人の観客で賑わった。

 試合は17|83の国内ワースト失点で完敗。サンウルブズを運営するジャパンエスアールの上野裕一会長は「ボールへの集中力、リアクションの速さ、パスやキック、タックルといった一つ一つのプレーの精度、ラグビーそのものへの考え方まで大きな差があった」と、ラグビー王国の矜持(きょうじ)を見せつけられ、率直な感想をもらした。ハリケーンズは大会が「スーパー12」となった1996年から参加する老舗で、今季でSRは22シーズン目だ。「われわれ2年目の若造が今後、何をしていかなければいけないかを示してくれた」上野会長は話す。

 観客動員は合格点といえた。サンウルブズのチャンスになれば、「ウォ~ン」というチームを鼓舞するおなじみの「オオカミの遠ぼえ」がスタンドから巻き起こる。プロの興行であるSRはエンターテインメント性も求められ、試合前にはサンウルブズオフィシャルサポーターの5人(匹?)組ロックバンド「MAN WITH A MISSION」のパフォーマンスも繰り広げられた。神宮球場側のゴール裏スタンドをつぶすような形でステージがしつらえられ、約800人がインゴールの芝の上の観覧スペースに招かれた。ラグビーのコアなファン以外をどう取り込むかという一つのチャレンジだ。

【続きを読む】

  • 試合前に行われたチアリーディング
  • サンウルブズのマスコット・ウルビー
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 【ラグビーコラム】サンウルブズ初戦の観客動員は合格点も試合会場をテーマパーク化するにはチームが強くなければいけない