2017.2.17 19:54

サンウルブズ・カーク共同主将、海に隣接のスタジアムに「世界で最も素晴らしい」

サンウルブズ・カーク共同主将、海に隣接のスタジアムに「世界で最も素晴らしい」

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは18日に新設のミクニワールドスタジアム北九州でトップリーグ選抜との強化試合を行う。昨季王者ハリケーンズ(ニュージーランド)との開幕戦(25日・秩父宮)前に行われる唯一の実戦に向け、17日は試合会場で調整。

 強化試合は、1月末に完成したミクニワールドスタジアム北九州のこけら落としイベントとして行われる。海に隣接したバックスタンドは1層構造で低く、蹴ったボールが海に入った場合に備えて回収するボートを手配している。

 スタンド最前列からタッチラインまでは8メートルと近く、臨場感あふれる観戦ができるのも特徴。サンウルブズのカーク共同主将は「世界のスタジアムでプレーしてきたが、最も素晴らしい。わくわくする」と気に入った様子だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. サンウルブズ・カーク共同主将、海に隣接のスタジアムに「世界で最も素晴らしい」