2017.1.14 19:58

神戸製鋼・フーリーが現役引退 元南ア代表CTB/TL

神戸製鋼・フーリーが現役引退 元南ア代表CTB/TL

試合後、担ぎ上げられる神戸製鋼のジャック・フーリー(22)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)

試合後、担ぎ上げられる神戸製鋼のジャック・フーリー(22)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)【拡大】

 ラグビーのトップリーグ、神戸製鋼に所属するCTBジャック・フーリー(33)が14日、現役引退を表明した。今季最終戦終了後に「心と体の両方に疲労があった。家族との時間を大切にし、いずれはコーチの勉強も始めたい」と語った。

 南アフリカ代表として72キャップを獲得し、2007年のワールドカップ(W杯)では中心選手として同国の優勝に貢献した。11年に来日してパナソニックに加入し、神戸製鋼には今季まで5シーズン在籍。13~14年シーズンにはトライ王のタイトルを獲得した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 神戸製鋼・フーリーが現役引退 元南ア代表CTB/TL