2017.1.14 19:14

神戸製鋼、下降線たどり4位…橋本主将「しんどさは感じた」/TL

神戸製鋼、下降線たどり4位…橋本主将「しんどさは感じた」/TL

 トップリーグ最終節(14日、神戸製鋼15-27サントリー、ノエス)神戸製鋼はパスを多用して前進を続ける攻撃的なスタイルでサントリーと渡り合ったが、全勝中の強豪の勢いを止められなかった。マッケイ・ヘッドコーチは「目指したラグビーはできたが、サントリーは全てにおいてレベルが高かった」と敗戦を受け止めた。

 2014年にチーム史上初の外国人ヘッドコーチが就任して以降3シーズン連続で指導者が交代。橋本主将は「やっていくラグビーが(毎年)変わり、しんどさは感じた」と選手の気持ちを代弁した。昨年10月に平尾誠二ゼネラルマネジャーが死去してからは4勝4敗。下位チームに取りこぼして下降線をたどる厳しいシーズンとなった。

試合結果へ勝敗表へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 神戸製鋼、下降線たどり4位…橋本主将「しんどさは感じた」/TL